自衛隊中央病院前バス停目の前 世田谷区池尻1-7-14-1F

精密根管治療

精密根管治療:マイクロエンドとは

マイクロエンド(マイクロ顕微鏡を使っての根の治療)

1本の歯が経験出来る根管治療は2回程度が限界と言われています。それ以上の治療は根っこが治療に耐えきれず最終的に抜歯に至るケースがほとんどです。

だからこそ再治療の少ない治療が必要になってくるのです。根管治療の成功率が歯の寿命に大きく関係して言っても過言ではありません。

根管治療は歯の基礎工事の様なものです

どんなに高価で綺麗な歯を被せても、精密かつ適切な根管治療がされていない歯は長くもちません。根管治療は目に見えない治療で、かつとても大切な治療です。見えない所だからこそこだわりたいと情熱を持って行いたいのです。

また、どんなにインプラント治療が良い治療でも、自分の歯に勝る物はありません。『歯を抜かずに治す』事がベストだと確信しているからこそ、出来る限り歯を残す事にこだわりたいと日々考えており、マイクロスコープを用いる事で、見えない従来の根管治療よりの成功率を飛躍的に上げ、今まで救えなかった歯を高い確立で救う事ができます。抜歯を勧められた方など一度御相談頂けると幸いです。

マイクロエンドに適している方

  • 他医院で抜歯を勧められた方
  • 歯の寿命を延ばしたい方
  • 被せ物に保険外治療を考えている方
  • 根管治療を受けたが症状が改善しない方
  • しっかりとした治療を望む方

デンタルオフィス世田谷公園で行う根管治療

当院では最新のエビデンス(医学的根拠のある)にそった治療を行なっています。

特に根管治療の機械や術式の発展は近年突出しており、常にアンテナを張り、最新の設備で行なっていかなければ最善の治療は望めません。当院では、ラバーダムの徹底、超音波洗浄、徹底的に古い感染している薬の除去、マイクロスコープでの治療と確認、ニッケルチタンファイルでの根管拡大を行なっております。

当たり前だけど、ここに力を注げば注ぐほど保険診療の範囲内では出来ません。大赤字です。しかし、目に見えないとても大事な基礎工事です。妥協は許されません。私達は根管治療にこだわり、皆さんの大切な歯を出来る限り残していける様、最大限努力します。

  • ニッケルチタンファイル4台完備
  • ラバーダム使用

全症例ラバーダムを必須としています。

当院の根管治療は、全症例ラバーダムを行なっております。これは唾液に含まれる菌を根っこの中に入れない様にする為です。唾液の菌の海の中で根の治療をしても良い結果にはならないのは容易に想像できると思います。

妥協のない治療を行います

当たり前の事を当たり前に行うのが、プロであり責任です。私達は、常に知識と技術を追い求め、妥協のない治療を行います。

歯根端切除術について

残念ながら虫歯や外傷によって神経を取ってしまった歯は破折を起こしやすくなります。また、根っこの処置が上手くいかずに根の先に膿ができることがあります。これは、根の治療は難しく目に見えない所を触っていったり、消毒したりしなくてはならないからです。

歯根端切除術とは、根っこの再治療を行っても良い結果が得られない時に行う小手術です。この治療には、知識と技術、経験が伴います。当院では、CTによる診断と術式を検討して、マイクロスコープ及び拡大鏡下で行います。出来る限り御自身の歯を残して、機能させる為に最大限の努力を致します。

歯の再植手術

歯根の膿が大きく、歯根端切除術では取り除けない場合は一度歯を抜いて、膿を取り出し、そして歯を元の場所に戻していく手術を行います。

この手術には、手術時間の制約と細かな治療計画を要す為、必ずCTにて状態の把握が必要になります。再植手術によって今まで抜かなくてはいけない歯も生存が可能になるケースが増えました。状態によって、適応、適応外がありますので一度ご相談ください。

三軒茶屋の歯医者、デンタルオフィス世田谷公園

〒 154-0001
東京都世田谷区池尻1-7-14 アントレパルクビル1F

自衛隊中央病院前バス停目の前

診療時間
09:00-13:00
15:00-21:00-

★隔週になります

三軒茶屋の歯医者、デンタルオフィス世田谷公園の電話番号